Scott Callon

Job Title Chairman
Country Japan
Current Employer Ichigo

Scott Callon is Chairman of Ichigo, a Japanese sustainable infrastructure company that is listed on the Tokyo Stock Exchange First Section and is a member of the JPX-Nikkei 400. Ichigo is the sponsor of the TSE-listed Ichigo Office REIT, Ichigo Hotel REIT, and Ichigo Green, and the operator of forty-one solar power plants across Japan. Scott has served on a number of Japanese government bodies focused on the roles and responsibilities of Japanese companies and their boards, including the FSA Council of Experts that drafted Japan’s Corporate Governance Code and METI’s Ito Review. Scott learned Japanese as a child living in Tokyo, graduated from Princeton University (summa cum laude), and has a Ph.D. in Political Science from Stanford University.

いちご株式会社

代表執行役会長

スコット キャロン

サステナブルインフラのいちご株式会社(東証一部、 JPX日経400)の代表執行役会長。社名は、千利休が説いた茶人の心構えである「 一期一会」に由来する。同社はいちごオフィスリート(8975)、いちごホテルリート(3463)、およびいちごグリーンインフラ(9282)のスポンサーであり、国内40か所以上の太陽光発電所を開発・運営する。東京証券取引所「企業価値向上表彰」選定委員、金融庁・東京証券取引所 「スチュワードシップ・コード及びコーポレートガバナンス・コードのフォローアップ会議」のメンバー。また、金融庁・東京証券取引所「コーポレートガバナンス・コードの策定に関する有識者会議」、および経済産業省「伊藤レポート」プロジェクト等のメンバーを務めた。プリンストン大学卒業後、スタンフォード大学で博士号(政治学)取得。日本の通算滞在年数は30年。