Dr. Yoshiko Takayama

Job Title Managing Director
Country Japan
Current Employer J-Eurus IR Co., Ltd & Japan Board Review Co., Ltd.

Yoshiko Takayama is Managing Director of J-Eurus IR Co., Ltd., which she co-founded in 2000. At J-Eurus IR, Yoshiko has been engaged in investor relations and corporate governance consulting for Japanese companies. Since 2015, she has served as President of Japan Board Review Co., Ltd., where she has given advice on the effectiveness of Japanese boards and conducted board evaluations.

Yoshiko has been an active member of international and domestic corporate governance associations. She has been a member of International Corporate Governance Network (ICGN) since 2003 and served on ICGN Board of Governors from 2010 to 2015. She has also served on the Board of Japan Corporate Governance Network since 2010.

Yoshiko is a member of the Asset Management Policy Study Group of the Pension Fund Association for Local Government Officials, the second largest public pension fund in Japan. She is also a member of the Council of Experts Concerning the Follow-up of Japan’s Stewardship Code and Japan’s Corporate Governance Code (FSA and Tokyo Stock Exchange). 

Yoshiko received her BA in Economics from the University of Tokyo, her MBA from Yale School of Management, and her PhD in Socio-Information and Communication Studies from the University of Tokyo.

高山 与志子(たかやま よしこ)

ボードルーム・レビュー・ジャパン株式会社 代表取締役

ジェイ・ユーラス・アイアール株式会社 マネージング・ディレクター

 

略歴

1987年、メリルリンチ証券会社ニューヨーク本社投資銀行部門に入社。

ニューヨーク、ロンドン、東京にて、日本企業の国内外での資金調達、M&Aなどに関するアドバイスを行う。トムソン・ファイナンシャル・インベスター・リレーションズを経て、2001年から、ジェイ・ユーラス・アイアール㈱にて、コーポレート・ガバナンス、及び、IR活動に関するコンサルティングを行う。2015年、日本初の取締役会評価の専門会社であるボードルーム・レビュー・ジャパン株式会社を設立、代表取締役に就任。数多くの日本企業の取締役会評価を支援。

 

日本コーポレート・ガバナンス・ネットワーク理事 (現任)。

国際コーポレート・ガバナンス・ネットワーク(ICGN)理事(2010年-2015年)。

 

金融庁・東京証券取引所 「スチュワードシップ・コード及びコーポレートガバナンス・コードのフォローアップ会議」メンバー (現任)。

金融庁「スチュワードシップ・コードに関する有識者検討会」メンバー(2017年)。

経済産業省・東京証券取引所 「なでしこ銘柄選定基準検討委員会」委員

(平成26年度‐30年度)。

 

東京大学経済学部卒。エール大学経営大学院卒MBA取得。

東京大学大学院人文社会系研究科博士課程修了、博士号取得(社会情報学)。

 

 

主な著書・掲載論文

「取締役会評価とコーポレート・ガバナンス ─形式から実効性の時代へ─ 」

『商事法務』 2043号(2014年9月15日)

「取締役会評価の実際と課題」『証券アナリストジャーナル』

2015年11月号    

「取締役会評価の現状と課題~コーポレートガバナンス・コード施行後の

2年間を振り返って~」

『Disclosure & IR』 2017年11月号

「日本企業における取締役会評価の現状と今後の課題」

 

 『バックキャスト思考とSDGs/ESG投資』 (同文館出版 2019 年2月)